> > 時計アフターダイヤのオーダーも受付けてます☆クストス チャレンジR50 アフターダイヤご納品!!

時計アフターダイヤのオーダーも受付けてます☆クストス チャレンジR50 アフターダイヤご納品!!

時計アフターダイヤのオーダーも受付けてます☆クストス チャレンジR50 アフターダイヤご納品!!
クロムハーツカスタムだけでなく、時計アフターダイヤも常時受け付けてます!!

そこで今回は、FRANCK MULLER(フランクミュラー)傘下ブランド「CVSTOS/クストス」へのアフターダイヤ加工をご紹介します☆

このチャレンジR50クロノグラフは、ケースサイズが約50mmとなり、国内流通も殆どないので、アフターダイヤ時計の中でもかなり特殊な加工実績となります。

海外ではクストス時計の純正ダイヤも多く流通していて、今回仕上がったチャレンジR50の純正ダイヤモンドも勿論あります!!

時計へのアフターダイヤの場合、クロムハーツカスタムのようにシルバー925や22Kゴールド等のダイヤ加工がしやすい素材ではなく、ステンレス製モデルが多いので、カスタム自体が難しいとされてます。

※シルバーや金は比較的柔らかい素材ですが、ステンレスは硬度がとても高い為、加工出来ない職人の方が多いです。

当店では、宝飾加工専門の職人が多数在籍しており、扱う機械や工具もしっかりと設備した環境でアフターダイヤモンドを受付けている為、他社で断られる案件であっても対応する事が出来ます☆

アフターダイヤ時計の修理やオーバーホールも対応しているので、クロムハーツ、時計のアフターダイヤも全てお任せ下さい!!
⇒ 時計アフターダイヤの加工実績一覧へ